En Ja

The White Paper is
a platform for the work
and research of Ben Davis.
Based in Tokyo,
he examines culture
from the inside out.

The White Paperは、ベン・デイビスの活動をはじめ彼のリサーチや思考をまとめるためのプラットフォームです。彼は2010年から東京を拠点に、文化とコミュニティを内と外から考察し続けています。

都心の小規模な地域デザインを手がけたり、地方のコミュニティに密着してきた彼の実体験が、人びとが生き、働き、遊ぶ場所を作ってゆこうとする彼の姿勢につながっています。

東京の地域文化を紹介するオンラインマガジンのエディターとして活動を始めた後は、シティガイドの作成、ライフスタイルコラムの執筆、そして様々なブランドのコンテンツ制作などを手がけ、その活動は多岐に渡ります。

地域文化にまつわる様々なテキストを書いてきた他、流行レポートからロングインタビュー、デザインリサーチから日本各地の様々な土地を探るリサーチなども手がけます。

WORKS

JOURNAL

媒体として素材

カーテンの幕の向こう、暗い展示室の中、スポットライトを浴びているプロトタイプを覗くためテーブルの周りに人々が集まっています。あるテーブルでは、磁流により小さな鱗片状の断片が動いていてその隣は、糸や布、リボンや刺繍を用いた実験的な作品がが並んでいます。博物館や研究室を思わせるような雰囲気が漂うこの展示会では、ただの加工物や標本を超える「紙」という一つの素材に潜めている可能性に焦点を当てられた作品と言っていいでしょう。

All rights reserved © 2018 The White Paper by Ben Davis