JOURNAL

Writings about people, place and space

En Ja

媒体として素材

カーテンの幕の向こう、暗い展示室の中、スポットライトを浴びているプロトタイプを覗くためテーブルの周りに人々が集まっています。あるテーブルでは、磁流により小さな鱗片状の断片が動いていてその隣は、糸や布、リボンや刺繍を用いた実験的な作品がが並んでいます。博物館や研究室を思わせるような雰囲気が漂うこの展示会では、ただの加工物や標本を超える「紙」という一つの素材に潜めている可能性に焦点を当てられた作品と言っていいでしょう。

山々

僕は知られてない、でもどこかにありそうな山のランドスケープのイメージを 集めるのが好きです。夜明け前の鮮やかな空を背景に山の頂たちが黄金色に輝いているイメージだったり、山の暗いパノラマを風景にし、畑の上にまばらに農家たちが描かれているドローイングだったり。

All rights reserved © 2018 The White Paper by Ben Davis